矯正治療について

歯並びが悪いのは病気ではありませんが、見た目の問題と、歯の手入れがしにくいため
虫歯や歯周病になりやすくなったりします。
また、噛み合わせに問題があると全身の健康に影響を与える場合があります。
歯列矯正は、口元の美しさという審美性と、歯の正常な咀嚼機能を取り戻し健康な身体
をつくるための機能性を併せ持った治療法です。

矯正治療の意義について
どんないいことがあるの?
見た目が美しくなります

  笑顔や横顔も美しく変化します。

きれいな歯並びとは?
図1
図2

① 上顎の前歯が下顎の前歯3分の1から4分の1を覆ってる。【図1参照】
② 上下の前歯の真ん中の線が一致している。【図1参照】
③ 鼻と顎の先端を結ぶ線(エステティックライン)に唇が軽く接する。【図2参照】


歯の長持ちに繋がります
凹凸の歯並び

歯並びが凸凹だと磨きにくく虫歯になりやすくなります。また、
出っ歯等で口を開けっ放しにすることが多いと口の中が乾燥しや
すく、細菌が繁殖し、口臭や歯槽膿漏の原因となります。さらに
歯の当たり方、生えている角度が悪いと力学的に歯を痛めやすく
なります。こうした問題を解決することで結果的に歯の長持ちに
繋がります。


よく噛むと頭が良くなる・ボケの防止になる

  よく噛むことで学習能力が増大したり、脳血流量が増したという研究報告があります。


噛むことはストレスの軽減に繋がる

  物を噛むことでストレスを緩和できるといった研究報告があります。


よく噛むと肥満の予防になる

  同じ量を食べても、ほとんど噛まないで食物を飲み込むよりもしっかり噛んだほうが太らない
  といった研究報告があります。


矯正治療に関する質問はこちら↓

矯正治療Q&A


line

PAGE TOP
Copyright(C) 2012 Suda Dental Clinic All Rights Reserved.